十二指腸癌(じゅうにしちょうがん)

十二指腸は胆汁や膵液などの消化液の通り道ですが、この場所に癌ができるとその通り道が狭くなり黄疸や膵炎などをおこします。