逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)

胃酸が食道に逆流することによってひきおこされる病気で、主症状は胸やけ、げっぷです。

以前は胸やけというのは慢性胃炎の一症状と考えられていましたが、現在では胸やけがある方はすべてこの病気といわれています。

お薬の内服によりほとんどが軽快します。