食道潰瘍(しょくどうかいよう)

胃の粘膜の迷入によりおこることが多いと言われています。